読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキの渡航

シャウエンを出発したら、モロッコ南端の港町ダンジェに向かいました。


ダンジェから、船に乗って、スペインへ戻るため。


でもこの日、私は朝から気が気じゃなかったのです。



なぜなら



ダンジェはすごく危ないところだよ



ダンジェであった人が、強盗にあって身ぐるみ剥がされたってきいたよ



エッサウィラの宿で散々脅されたから(๑꒪ㅁ꒪๑)" 




とにかく、何が何でも今日中にダンジェを離れたい。



バスがダンジェに着くと、ぼったくりタクシーの客引きを完無視して、港へ向かって歩き出しました。



本当は、少し距離があったのでタクシーに乗りたかったけど、結局うまいこと捕まえられず、1時間歩いた……




途中、あちこちに警察官が立っていて、モロッコの街でそんな街は今までなかったので、やっぱり治安悪いんだ…とますますビビる。




昼間だというのに、あまりの人気もない大通りを、無心で歩き、ようやく港らしきところに到着。

f:id:gumigumi0107:20151231213535j:image



漁港に迷い込んだりしながらも、なんとかチケット売り場らしきところにたどり着きました。



モロッコのダンジェから、スペインのタリファまで、330DH(約3960円)
およそ1時間の道のりです。
 



15:00発の船のチケットが取れ、今日中にダンジェを抜けられることがわかって一安心。




船の時間まで、舟乗り場のカフェでオレンジジュースを飲んだりして過ごしました。
暇な店員さんが、ダンジェの伝統のダンスとやらをYouTubeで見せてくれた笑




さて、そろそろかな、と舟乗り場に向かい、出国審査を受けます。
飛行機じゃないので、手荷物検査とかも、超適当。



のんびり向かっていると、スタッフのおじさんが私を呼び止めて言いました。



きみ、チケットは?


え、これ………


これはチケットじゃないよ、下のオフィスで発券してもらって!




え?えー??




はやく!!急いで!!





はいっΣ(‘Д‘●)/



確かに、今からチケットオフィスまで行くと、出航ギリギリになってしまう……



いそげっ!!!!
と走り出しました。



どうやら、私はチケット仲介業者からフェリーのチケットを購入したらしく、本当のチケットを発見してもらう必要があったようです。




なんとかチケットオフィスにたどり着き、大急ぎで発券してもらって、またダッシュで戻る。



え、これもう一回イミグレ通るのか…!?でも、もうパスポートにはハンコ押してあるし、そんな時間ないし!



と、イミグレ横のゲートを素通り……



通れちゃった(・・;)



出国審査した後にもかかわらず、かなりの警備のゆるさ。



結局、審査ゲートの横をすり抜ける形で、外にも出れたし中にも再入場できました。



時間ギリギリだったから助かったけど、これでいいのか?モロッコ。。。




汗だくになって、フェリーに乗り込みました。




席はどうやら自由席らしく、すごく空いていたのでのんびり。




出航ものんびりで、予定出航時刻より30分以上遅れて、フェリーは出航しました。



なんだー焦って損した!




何はともあれ無事にモロッコを抜けて、再びユーラシア大陸へヽ(・∀・)ノ
モロッコ楽しかったー!そして、生きて渡れてよかったー!




年越しまであと少し!
無事にシドニーに到着して、穴場的スポットでハーバーブリッジを眺めながら、梅酒とあたりめでしっぽりと年越しします*\(^o^)/*
良いお年を〜