読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トドラ渓谷をお散歩

9/29  Gorge Todora


雨も上がり、青空が広がってきたので、同じくのりこさんの宿に泊まっているすばるくんと街歩き散歩に出かけました。


f:id:gumigumi0107:20151113231528j:image
渓谷と鮮やかな緑の色合いがきれい!





トドラ渓谷は、切り立つ岩山がすごい迫力!
f:id:gumigumi0107:20151113231627j:image
遠目からでも迫力ある!


雨に濡れた岩の色が変わって、チョコレートがかかってるみたいだった!
f:id:gumigumi0107:20151113234644j:image
美味しそう( *´艸`)





その後は畑を通り抜けて、川の対岸を目指すことに。
f:id:gumigumi0107:20151113234718j:image
きれいな水が流れてる川があるから、植物が生き生きしてる!


これクスクスらしいよー
f:id:gumigumi0107:20151113234722j:image

え!私にはトウモロコシにしか見えないけど!?



危うくすばるくんに騙されるとこでした。




昨日までの大雨で、川が氾濫して、対岸に渡る橋が決壊してた…
f:id:gumigumi0107:20151113234913j:image
まぁ、ただの木の板だったからしょうがないね。


f:id:gumigumi0107:20151113235409j:image
対岸で釣りごっこする子どもたち



仕方がないのでルート変更すると、小学校が見えてきた!
f:id:gumigumi0107:20151113234941j:image
小さな村の小さな学校



ちょっとのぞいてみようかー


顔を出すと、先生が英語を話せる人だったので、ちょっとだけおしゃべり。
先生、授業はいいんですか!?笑



なんだかフレンドリーな先生だったので、明日あたり折り紙でも持ってもう一度訪ねてみようかな٩(๑❛ᴗ❛๑)۶







すばるくんは、少し前に砂漠ツアーに行った時にもトドラ渓谷を通ったらしく、ちょいちょい顔見知りがいる。


おー久しぶり!僕のこと覚えてる?
f:id:gumigumi0107:20151113235004j:image
覚えてた!


近所であった人に声をかけると、その人が家の中を案内してくれた



もともと、ゲストハウスもやってるらしいこの家。


やっぱりところどころオシャレなのがベルベル人の家。
f:id:gumigumi0107:20151113235025j:image
絨毯もかわいい♡


家畜も見せてくれました。
f:id:gumigumi0107:20151113235040j:image
なにごとか!?とみんなこっち見てる





その後


お茶飲んでいきなよ!



と、通された部屋にはベルベル絨毯の織り機が…
f:id:gumigumi0107:20151113235121j:image
素敵な手仕事…だが…



これは………




もしや……………





絨毯売りつけられるパターンでは?笑





ちょっぴりソワソワする私たちに、お茶を運んできてくれた彼。



案の定、絨毯の話に。





でも、私、絨毯買えない。




だってバックパックもうぱんぱんなの。





と言ったら








じゃあ服を捨てたらいいよ



って言われた。





えーっと、あなたは私のカバンの中身をなぜ知っているのですかね…
 





おっしゃるとおり!笑






そんなにしつこく売りつけてこない良い人だったので、お茶だけいただいて、さよならしました。









そのあとはまた雨が降ったりしたので、宿で昼寝したり、地球の歩き方読んだり、数独やったりして、のーんびり。




途中、すごい勢いで雨が降ってきて、すぐに止んだので、テラスに出ると……




今までに見たことのないくらい、クリアな虹がかかってました。
 f:id:gumigumi0107:20151113235153j:image
しかも、ダブルレインボー!



のりこさんも思わずテラスに出てきて


こんな虹は見たことないね〜


とあまりのクッキリさに思わず笑ってしまうくらいでした。







夕方になると、のりこさん


今夜のごはん何にしようかしら〜


と悩んでいた。
 


実は多くの日本人の旅人が、のりこさんの元を訪れる理由として



美味しい日本食が食べられる!という下心があるのですが



この時、私とすばるくんの他にスペイン人の男性がふたり泊まっていて


 
彼らの口にも合うものを…と、日本食以外のメニューを考えていたのりこさん




日本食食べたかった私としては残念でしたが



のりこさん



カレーにしようかな?



っていうのでテンション上がりまくりました*(^o^)/*



私も特にすることもなく暇だったので、のりこさんを手伝うことに。



こちらでは、鶏肉は一匹丸ごと買うのが普通なので、買ったらまずは切り開いて保存するのだそう。

 
当然鶏肉の中には、様々な部位がある。



私が目をつけたのは、砂肝とハツとレバー。



や、焼き鳥食べたい………!
地元の焼き鳥屋ひのてつが恋しくなった瞬間……



のりこさんに新鮮なうちに食べなきゃもったいない!と力説して


全員分はないから、さっと焼いて食べちゃおう!という話になりました♡




お手伝いのご褒美だー!
わーい*\(^o^)/*



フライパンで焼いただけだけど


久々の焼き鳥…



めっちゃ美味しかった( *´艸`)



鶏肉を丸ごと解体すると、他にも色んな部位が出でくる。


食べられず捨ててしまうような場所もたくさんある。


でも、日本では丸ごと鶏肉を買う機会なんてまずない。


唐揚げ用、カレー用など、丁寧にきれいに骨も抜かれて、一口大に切られたものがスーパーに並ぶ。


食べられない部分がどこに消えていっているのかすら、知ることはない。


けれど、こうやって調理すると、まだわずかでも身が付いている部分があるし、骨からは出汁が取れるはず…!


と、より無駄なくいただこうとする気持ちが自然と出でくる。


そこで、残った鶏肉の部位を利用して、鶏ガラスープを作ることに。


ものが豊富じゃない、便利じゃない生活の中では、ひとつひとつのものが、とても大切に見えてくる。


日本の、名古屋という都会で暮らしてた私は、毎日の生活の中で大切なことを忘れていたのかもしれないなぁ。



f:id:gumigumi0107:20151113231258j:image
カレーライス、美味しかった♡


そんなことに気づかされる毎日がこのトドラ渓谷にはありました。
大事なものは、便利じゃない生活の中に、たくさん隠れてたりするものです。




リアルタイムは、大移動の1日。
ジョージア→トルコ→ロシア→香港というルートを1日半で一気に移動します!


一時帰国まであと5日Σ\(‘Д‘●)/