リッチウーマン

【アジア旅のキロク】

あっという間に台北最終日!

 

 

 


まずは、おしゃれかき氷を求めて、少し遠いところまでやってきました。

 

 

 

 f:id:gumigumi0107:20170921154230j:image

途中におしゃれなカフェとかいっぱいあった。可愛い猫ちゃんも♡

 

 

 

 

 

のに〜〜〜〜!!!!

 

 

 

 

 f:id:gumigumi0107:20170921154118j:image

 

あれ、やってない。。。

 

 

 

 

 

めぐりたびあるあるの下調べ不足です。はい。

 ※このお店、まさかの昼からオープンでした。。。

 

 

 

 

しょうがないので、すぐ近くの台北大学内のカフェへ。

 f:id:gumigumi0107:20170921160201j:image

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921160251j:image
ちなみに、台北大学は台湾でナンバーワンの大学。大阪大学名古屋大学の間くらいの学力らしいです。微妙なポジション…笑

 

 

 

抹茶ラテとオレンジラテ

f:id:gumigumi0107:20170921160109j:image

おっしゃれ〜

 

 

 

 


気を取り直して、おみやげ物やさん巡り。

 

 

 

 

 


この日のランチはなんと……

 

 

 

 f:id:gumigumi0107:20170921160501j:image

台北101来た〜!

 

 


台北101タワーの上層階にある、高級台湾料理のお店!!!

 

 


欣葉

 

 


ランチとは思えない値段設定のコースをいただきました

 f:id:gumigumi0107:20170921160409j:image

素敵すぎる前菜♡

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921160550j:image

優しい味の煮込みスープ

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921160625j:image

大きいエビ!

 

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921160743j:image

ご満悦

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921160819j:image

ご満悦②

 

 

 

 

台湾の料理って基本的に薄味だし、野菜多めで私とお母さんにはドンピシャでした。

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921160922j:image

眺めも最高だった〜!

 

 

 

 

お母さん、ごちそうさまでした。。。♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまたまたプラプラショッピングをして、今夜の締めくくりは……

 

 


スパ・ロクシタン

 

 

 

まだ日本未上陸のロクシタンのスパ!

 

 

 

 

実は、香港旅行のときにも、行くチャンスはあったのですが……
当時はいかんせんお金がなかった。。。笑

 

 

 

今回は旅の最初だし、割と余裕のある予算設定ということもあり、思い切って行っちゃいました\(^o^)/

 

f:id:gumigumi0107:20170921161246j:image

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921161338j:image

 

 


この日だけは、バックパッカーであることを忘れて、超リッチな気分を満喫したのでした♡

 

 

 

 

 f:id:gumigumi0107:20170921161440j:image

締めくくりはマンゴーかき氷♡

 

 

 

 

台湾やっぱり最高に楽しい!!! 

この日の夜、お土産を買いまくるお母さんと、LCCの重量制限が心配な私が険悪ムードになったことはナイショ。笑

 

 

決死の覚悟と奇跡の1日

中南米旅のキロク】

気づいた時には、街から大きな道路に出る手前の道に立っていました。

 

 

 


行き先を書いた紙を持って。

 

 

 

 

 

 

 


恐る恐る親指を立てて。

 

 

 

 

 

 

 

そう、人生初の長距離ヒッチハイクの旅が、全く意図しないままに始まってしまいました。

 

 

 

 

 

 

この時の心境は………

 

 

 

 

 

 

 


やるしかない。

 

 

 

 

 

 


ここ、エルトナタレスは、パタゴニア地方3大見所のひとつ、パイネ国立公園があり、次の見所ペリトモレノ氷河のあるエルカラファテが私のヒッチハイクの目的地。

 

 

 


パタゴニアを周遊している人がいたら、確実にエルカラファテに行けるはず!

 

 


しかも今はハイシーズン!

 

 


これは追い風か!?

 

 

 

とかなんとか考えながら、車にサインを送り続けること30分。

 

 

 

 


ひとりのおじいさんが止まってくれました。

 

エルカラファテまでは行かないけど、途中の街まで行くから乗りなさい。


といった気がする。
↑いかんせんスペイン語がわからない。

 

 

 

おじいさん、地元の人っぽいし、信じよう!

と決めて、乗せてもらうことに。

 

 

 


おじいさんは私の拙いスペイン語を優しく聞いてくれるほんとにいい人でした。

 

 

 

出発地点プエルトナタレスチリだけど、目的地エルカラファテはアルゼンチン

 

 

 

そう、このヒッチハイクでは、国境越えという大試練まで、まるでおまけのようについてきていたのですが…

  

 

 

優しすぎるおじいさんのおかげで難なくクリアヽ(;∀;)ノ

 

 

 

チリ→アルゼンチンの国境越えは比較的簡単で、荷物検査すらありませんでした。良かった〜( ͒  ́ඉ .̫ ඉ ̀  ͒)

 

 

 f:id:gumigumi0107:20170907014716j:image

助手席からの景色

 

 

のどかな風景を見つめているうちに、おじいさんの街に到着。

 

 

 

ガソリンスタンドで、トイレに行っている間に、私の分の紅茶まで買ってくれた本当に優しいおじいさん。

 

 

 


最後は、街から外れたエルカラファテ方面に向かう道路のところまで送ってくれました。

 f:id:gumigumi0107:20170907012237j:image

後ろで微笑んでる控えめなおじいさんが、ドライバー。隣のおじさんは、ガソスタで合流したおじいさんの友達(たぶん)

 

 


がしかし

 


ここでのヒッチハイクが1番の試練だったかもしれない。

 


見渡す限り何もない道路。

 

 

 

車は5分に1台くらいしか通らない。

 

 f:id:gumigumi0107:20170910102410j:image

 


吹きさらしの場所で

 

 

 

 

立っているだけで吹き飛ばされそうになりながら

 

 

 

 

車を待つことになろうとは

 

 

 

 

このとき頭の中ではいろんなパターンがめぐっていたのでした。

 

 

 

 

最終どうにかなる!と自分に言い聞かせながら

 

 

 

 

 

これは修行!と言い聞かせながら

 

 

 

 

それでも半泣きになるのを抑えきれないでいると

 

 

 

 

 

 

遠くから歩いてくる3人組のバックパッカーが…!!!

 

 

 

 

 

彼らはイスラエル人のバックパッカー3人組でした。

 

 


僕たちもエルカラファテを目指してるけど、君が先に待っていたから、僕たちはもう少し後ろで待機するよ!
お互い頑張ろう!!

 

 


と励ましてもらい、ちょっとだけ元気になりました。

 

 

 


そこからもかなり長い時間、なかなか車が拾えず、心折れかけたその時。

 

 

 

 

1台の車が止まってくれました。

 

 

 

 

小さな女の子を乗せたお父さんが


エルカラファテまでは行かないけど、途中の街まで行くから、さぁ乗って!


といった気がする。
スペイン語、わかりません。。。

 

 

 

もうどこでもいいーー!!
とにかくここから脱出したいーー!!

 

 


という気持ちで、車に乗り込みました。

 

 


車にはもう一つ座席が余っていて、後ろで待機していたイスラエル人3人組のうちの1人も乗せてもらえました。

 

 

 

 

同乗したイスラエル人のエリックは、スペイン語ペラペラだったので、運転手のお父さんとひたすら話してくれていて、私は緊張の糸がほどけてウトウト…

 

 

 

 

しているうちに、次の街につきました。

 

 

 

 

乗せてもらったお礼に、女の子にお菓子をあげました。

 

 

 


さて、次の車を拾おう!

 

 

 

 

と、ここからはエリックとともにヒッチハイク

 f:id:gumigumi0107:20170921010502j:image

 

 

 

 

あーー1人じゃないってだけでどうしてこんなにも気持ちが軽いだろうか(꒦ິ⌑꒦ີ)

 

 

 

 

 

旅をしていると、つくづく実感する

 

 

 

 

 

私は決して1人じゃ生きていけないな

 

 

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

そばに誰かがいる安心感を

 

 

 

 

楽しさを

 

 

 

 

 

喜びを

 

 

 

 

 

痛いほど感じてしまう。

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えていると、今回は比較的すぐに次の車が拾えました!

 

 

 

 

 

 

 

次に乗せてもらった、これまた地元のおじさん。

 

 

 

 

おじさんとエリック、音楽の話とかでめちゃめちゃ盛り上がってたな〜。

 

 

 

 

このおじさんは、ヒッチハイカーを乗せ慣れている様子で、私たちを分岐点で降ろした後、またすぐに別のヒッチハイカーを拾っていました。

 

 

 

 

 

エルカラファテまであと少し!!

 

 

 


ここから通る車はすべてエルカラファテに行く車!!

 

 

 

 


俄然やる気も元気もわいてきて

 

 


最後のヒッチハイクはエリックと

 

 


あの車だ!

 

 


あれだ!

 

 


とわいわい盛り上がっているうちに拾うことができました。

 

 

 

おそらくツアー用のバンに乗ったお兄さん。めちゃくちゃ気さくで優しくて

 

 


腹ペコの私たちにエンパナーダをくれたり

 f:id:gumigumi0107:20170921011101j:image

あまりの空腹に、食べかけだしブレてる

 

 

 


マテ茶をくれたり

f:id:gumigumi0107:20170921011235j:image

本格的なやつだー!

 

 

 


乗せてくれただけでもありがたいのに、サービス精神めちゃくちゃ旺盛でした。

 

 

 


人の温かみにじんわりきているうちに、エルカラファテに無事到着。

 

 

 

 

所要時間8時間。

 

 

 

 

 


走行距離は約270km。

 

 

 

 

 

 


私の長い長い1日が、ようやく終わりました。

 

 

 

 

別れぎわ、エリックにお礼を告げると

 

 

君は僕がいて本当に良かったね!
だって君、スペイン語話せないんだから!

 

 


と言われちゃいました。

 

 

 

 

ごもっとも〜!!!

 

 

 

 

これほどまでに人とのめぐりあいに感謝したことは今までなかったかもしれない。

 

 

 

 

 

奇跡の1日。

 

 

 

 

 

 

すべての出会いに感謝して、まだ興奮状態の脳みそをなんとか沈めて、ベッドでゆっくり眠れることに、改めて感謝したのでした。

ジブリのまちへ

【アジア旅のキロク】

夜は、かの有名な九份へ!

おそらく、台北に旅行に来る日本人の大半が訪れる場所。千と千尋の神隠しファンの私も欠かせない場所!

 

 

 


ローカルのバスでも行けるのですが、時間がかかるので、シェアタクシーを利用しました。片道TW$200(725円ほど)で、40〜50分で着きます。

ローカルバスだと、値段は半額だけど、倍の時間がかかるので、旅行プランに合わせて利用すると◎

 

 

 

 

 


この日は1日大雨。

 

 

 

 


もちろん九份も大雨。

 

 

 

 


九份は有名な観光地なだけあって、すごい人でした。

 

 

 

 

 

土砂降りになってきたので、ゆばーばの館でお茶。

 f:id:gumigumi0107:20170921003931j:image

 

 

 

本格的な台湾茶がいただけます♬

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921003700j:image

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921003456j:image

お茶菓子が付いてくるんだけど、どれも甘過ぎず、自然な味でおいしい♡

 

 

 

 

しばらく、土砂降りを回避するためにゆっくりお茶タイムしてました。

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921004200j:image

 テラス席から撮影

 

 

 

 

いつまでたっても、雨が弱まらないので、重い腰を上げてメインのフォトスポットへ。。。

 

 


行きたかったけど、とにかくすごい雨と人、人、人。。。。

f:id:gumigumi0107:20170921004533j:image

 

 


写真もそこそこに、さっさと九份を去ってきてしまったのでした。

f:id:gumigumi0107:20170921004643j:image

もう無理や……

 

 

 

 

 

帰りもシェアタクシー拾って

 

 

 

 

 


シェアタクシーの運転手さん、とても気のいい人で、途中果物屋でバナナを買ったかと思うと

 

 

 


台湾のバナナは美味しいんだよ。

 

 


と私たちにも1本ずつくれました。

f:id:gumigumi0107:20170921004845j:image

暗がりのバナナ

 

 

 


おじさんは、小さい朝青龍のような可愛い顔をしていて、新東洋という、台湾で有名なお土産やさんのCMに出たことがあるんだ!と嬉しそうに動画を見せてくれました。

 

 

 

 


なんだかんだ、台北に帰ってきたら9時近くになっていました。

 

 

 

 


お腹が空いたので、ダメ元でタクシーを降りてすぐのSOGOの中にある鼎泰豊へ!!

 

 

 


ギリギリ滑り込みセーフでした\(^o^)/

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921005111j:image
まずは青島ビールで乾杯☆

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921005219j:image

これはもう、間違いのないやーつ!!

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170921005323j:image

どれも間違いなく美味しかったけど、さすがに頼みすぎたので、残してしまった分はテイクアウトしました。

 

 

 

 

なんだか結果オーライ感満載で、満たされた気持ちで眠りについた夜でした。

九份の思い出は中国茶だけ笑

台湾のイロイロ

【アジア旅のキロク】

台湾2日目\(^o^)/

 

 

 

朝ごはんはホテルの近くのローカルな食堂へ。

 

 

 

食堂で、注文のシステムがわからずキョロキョロしていると、お客さんの一人が

 

 

中に入っていいわよ!

⇧現地語でわからなかったけど、多分そう言った気がする。

 

 

と声をかけてくれて、注文するためのシートを持ってきてくれた!

 

 

電車に乗っていたりしても、空いた席に座るように促してくれる人もいて、本当に人が親切な台湾。

言語とかがわからないことなどは気にせず、困ってる人を助ける文化がここにはあるんだなぁ。

見習わなくちゃ。

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170909201434j:image

 ローカルな店内

 

 

 

オーダー表を見ても、もちろんオール中国語でさっぱりわからず、ガイドブックと照らし合わせながら

 

隣の人の食べてるのなんだろー?

 

とチラチラ見ていると、これまた向かい側に座ったおばさんが、拙い英語で一生懸命説明してくれる。

 

 

朝からほっこりするわ〜。

 

 

 

 f:id:gumigumi0107:20170909201342j:image

涼麺という、台湾では主に朝ごはんとして食べられる混ぜ麺。ピリ辛のピーナッツソースがめっちゃうまい!

それから、絶対に飲みたかったできたて豆乳!ほんのり甘くて最高に美味しかったー\(^o^)/

 

 

 

 f:id:gumigumi0107:20170909201511j:image

おばさんオススメのハンバーガー。

エビのはんぺんみたいなのが挟んであるやつ。

 

 

心もお腹も満足して、いざ、観光へ。

 

 

おそらく台北で最も有名なお寺、龍山寺へ。

 f:id:gumigumi0107:20170909201659j:image

 

 

線香をもらってお参りし、月下老人という縁結びの神様(小さいおじいさん)の祀られているところへ。

 

 

台湾式おみくじに挑戦!

 

 

f:id:gumigumi0107:20170909201821j:image

手の中におみくじ(半月型の木の型がふたつ)入ってます。

 

 

f:id:gumigumi0107:20170909202024j:image

神様の前で願い事を唱えてから、この半月を落とし、3回以内に裏と表が出たら願いが叶うらしい!

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170909202214j:image

私は一発で裏表が出ました。

簡単に叶うらしい。まじで?

 

 

 

お母さんも挑戦!

 

 

一発目は失敗。

 

 

二発目で成功。

 

 

そんなに難しいことお願いしてないんだけどなぁ〜と不満気でした。笑

 

 

 

 

そのあとは、台湾式シャンプーを求めて歩き回るもなかなか見つからず…

 

 

小籠包(第二弾)たべたり

f:id:gumigumi0107:20170909202330j:image

小上海という有名店

 

 

 

カフェで休憩したり

f:id:gumigumi0107:20170909202434j:image

台湾のナンバーワンバリスタが監修してる?らしい。

 

 

 

 

気を取り直し、場所を変えて台湾シャンプーをしてくれる美容室を探しました。

 

 

ようやく見つけた小林髪廊

 

f:id:gumigumi0107:20170909202604j:image

各席にモニターがあって、日本人には、日本のテレビ番組を見せてくれる。

"世界こんなところに日本人!南インド編"でした。タイムリーにインド。

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170909202756j:image

座ったままシャンプーして、最後にウルトラマンにしてくれるのが、台湾式です。

 

 

f:id:gumigumi0107:20170909202947j:image

さっぱりすっきりー\(^o^)/なぜか小顔効果を狙う母。

 

 

 

 

朝から夕方までたっぷり遊びましたが、この日のハイライトはこれから!!

 

 

 

 

 

あの有名な映画のロケ地へいってきまーす!

大雨だけど。。。

 

 

 

 

 

くさい

【アジア旅のキロク】

台湾の夜市といえば、士林夜市が有名ですが、、、

 

 

実は台湾に来るのは3回目の私。

 

 

 

ということで、今回は、違う夜市に行ってみました!

 

 

ここです!

f:id:gumigumi0107:20170906231140j:image

 

はい!読めません!笑

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906235901j:image

松山駅というところで降りるとありま〜す。

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906235950j:image

松山駅からは、なんと、羽田空港にも行けちゃう。

 

 

f:id:gumigumi0107:20170907000139j:image

こんな近代的な駅から徒歩5分もかからないところにある、超便利な夜市です。

 

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906231311j:image

おー屋台感出てます。

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906231339j:image

シーフードも充実!

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906231417j:image

これはもしや…………ゴムゴムの〜!?

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906231456j:image

ゲームもあります。

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906231626j:image

糸みたいなやつで、顔の毛や全身の毛を剃ってくれるやつ。

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906231520j:image

カオナシのTシャツもあるよ!

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906231556j:image

もちろんまるまる焼きもあるよー!

って何だ!?まるまる焼き…

 

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906232117j:image

これは…!

どこかの大人気ブロガーさんが美味しいと絶賛していたバーワンの店では…!?

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906232155j:image

出た!バーワン!

 

 

 

※バーワンとは…

千と千尋の神隠しで、豚になる前のお父さんが美味しそうに食べていた謎の食べ物。

だそうです。

 

 

 

 

 

ちょ

 

 

 

 

これ

 

 

 

 

 

美味しくないよ!笑

 

 

 

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906232809j:image

お口直しの愛玉子

 

 

 

 f:id:gumigumi0107:20170906232743j:image

そして!大好きな小籠包〜♡

余市にもあるんだ〜!と飛びつく。

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906233108j:image

面白い自販機発見!

肝心なとこ見切れてるけど、神社って書いてあります。。。

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906233156j:image

こちらにお賽銭を入れると……

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906233220j:image

奉納されます。。。

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906233431j:image

中吉でした\(^o^)/

 

 

気になるジュースのお味は…

 

 

 

まさかの薄荷!うん、まずい!笑

 

沈殿物は最後まで何かわからなかったけど、多分ヘチマ?でした。

 

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906233638j:image

ゲームもしました。

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906234117j:image

 実は、履歴書に書ける特技があります。射的。

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906233705j:image

 でも、メンタルの弱さが出て、獲物にトドメを刺せないタイプです。

20発中19発命中。

 

 

 

結局もらえたのは、しょーもないトランプです。たぶん、インドで活躍します。

 

 

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906235238j:image

帰り際、大行列の胡椒餅食べたけど、満腹を超えた満腹になりました。

 

 

 

 

 

夜市では、間違いなく大興奮すると思っていた私ですが。。。

 

 

 

 

 

 

思いがけない刺客に襲われ

 

 

 

 

 

 

足早に、夜市から抜け出すことに。

 

 

 

 

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906235452j:image

台湾名物  臭豆腐!!!

 

 

 

 

これまじでくさい!(*_*)

 

 

 

 

もう近づくことすらできずに、遠目からしか写真も撮れない!

 

 

臭豆腐の近くの店は、きっとこの臭いのせいで、客を逃しているに違いない……

 

 

 

 

鼻がへし折れるレベルの臭さです。

 

 

 

 

嗅覚を遮断できる自信のある人は、ぜひ夜市を楽しんでくださいね。

本当は楽しいところです。臭豆腐さえなければ。

ほぼ日本

【アジア旅のキロク】

アジアの旅、スタート地点は……

 

 

 

台湾!!

 

 

with お母さん

 

 

 

です。

 

 

 

美味しい小籠包が食べたくて、まずは台湾へ。

 

 

母と二人、中部国際空港へ向かうために、地元のバス停でシャトルバスを待っていると……

 

 

あれ??

 

 

どこかでみたことある人が……!

 

 

 

 

アメリカ旅でお世話になったクニさんに遭遇\(^o^)/

まさかの展開にこの笑顔…笑

f:id:gumigumi0107:20170906181944j:image

なんとクニさん一家は帰国していて、これから出張のため、空港へ行くらしく、まさかの同じバス待ち。

 

 

思わぬ偶然から、スタートしました。

 

 

塩の街で待ち合わせ|*めぐりたび〜world trip〜*

⇧なつかしのアメリカ旅はこちら

 

 

 

日本最後の食事は

 

 

f:id:gumigumi0107:20170906182812j:image

とんこつラーメンときつねうどん

 

 

 

飛行機に乗ること3時間…

 

 

 

あっという間に台北に到着!

 

 

 

桃園国際空港から市内まではスムーズでしたが、問題は、台北駅に着いてからでした。

 

 

台北のMRT(地下鉄)は非常に便利と聞いていたのですが、空港線は市内線からは少し離れていたことに気づかず……

 

 

しばらく迷う。

 

 

 

お母さんがお腹が空いてしょうがないというので、仕方なく日式大福を買ってあげました。

 

いきなり日式!?

 

でも中身はタロ芋餡で、甘さ控えめで美味しかった。 

 

 

 

散々迷って、ようやくホテルに到着。

f:id:gumigumi0107:20170906191011j:image

あ〜よかったー!

 

 

 

 

 

 

落ち着いたところで、今夜は夜市へ。

 

 

 

 

もうお腹ペッコペコ!

 

 

 

空腹に夜市は実に危険な掛け合わせ…食べ過ぎない自信は……ない!

 

 

 

続・運命の別れ道

 【中南米旅のキロク】


Wi-Fiが繋がった途端、思わず震えました。

 

 

 

 


なぜかというと、ボブからおぞましい量のメッセージが届いていたから。

 

 

 

 

 

 


要約すると

 

 

 

 

①南極クルーズ参加できる!しかも私が間に合えばひとり15万円になる!

 

 


②そのためには、明日までにウシュアイアという街に移動しなければいけないので、ボブ調べの手段2通り。

 

 


ていうかとにかく起きろ!!!
(向こうは私が寝ていると思っている。まぁ寝てたけどね笑)

 

 

 


④タイムリミットは朝6:30!!
(日本時間の夕方6:30)

 

 

 


え?

 

 


なんだこれ?

 

 

 

 


と思って時計を見たら

 

 

 

 

まさかの6:29でした。。。

 

 

イムリミット1分前(๑꒪ㅁ꒪๑)"

 

 


もう無理かと思いながらもあわてて返信するも、ボブさんオフライン。

 

 

 

 


まさか…………

 

 

 

 

私は南極に行ける機会を

 

 

 

 

みすみす逃したのか…………

 

 

 

 

 

なんだか冷や汗と震えが止まらない状態に。。。

 

 

 

 

愕然としていると

 

 

7:00過ぎにボブから返信が。

 


なんと今度は向こうの宿のWi-Fiがおかしくなっていて、繋がらなくなっていたそう。

 

 

 

 

とりあえずダメ元で、問い合わせてみてくれるということで、もう願うしかない状態に。

 

 

 

 

 

あぁ、神様仏様………

 

 

 

 

 

 

このとき、私たちの対応をしてくれたピースボートを運営する会社の山根さんというお姉さんが超絶いい人で

 

 

 

 

 


だんだん南極に行けそうな兆しが……!!!

 

 

 

 

 


8割方確定してきたところで、私は大慌てで都市間を移動するための飛行機を取り、飛行機が飛び立つ街へ移動するためバスターミナルにバスチケットを探しに行きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の分のバスは朝出発の便のみで、すべて出てしまっていたのです。。。

 

 

 

 

終わった………

 

 

 

 

 

と思ってボブに報告したら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒッチハイクしましょ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーーーーやっぱり?( ͒  ́ඉ .̫ ඉ ̀  ͒)

 

 

 

 


バスターミナルからの帰り、薄々思ってはいたのだけど

 

 

 

 

 

 

だってもう15万円払っちゃったし

 


飛行機だって取っちゃったし

 

 

 

 


パタゴニア地方は治安も良く、比較的ヒッチハイクしやすい
という類のネット記事まで送ってきたボブ氏。。。

 

 

 

 

 

これはもう

 

 

 

 

 

やるしかない…!のか?

 

 

 

 

 


頭の中大混乱だけど、アドレナリン出まくり状態の私、宿をチェックアウトして向かった先は…!?
To be continued....