読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シムシムを求めて

モロッコ
エッサウィラ滞在中のある日。


私がマラケシュで買ってきたファティマハンドのクッキー型で
f:id:gumigumi0107:20151208005143j:image


クッキー焼きたいね!


しほちゃんと盛り上がっていると



みちよさん


近くに窯屋さんがあるから、そこで焼いてもらえますよ〜


って教えてくれて、ますます興味津々になった私たち。




なんでも、エッサウィラの人たちは、家庭で食べるパンなどを鉄板に乗せて窯屋さんに持って行き、窯で焼いてもらうのだとか。



それはぜひとも体験してみたい!


そんでクッキー食べたい!



ということで、クッキーを作ることに。




ゴマを入れたいねぇ〜ゴマ、売ってるのかな??



ゴマ売ってますよ〜全部のお店にはないけど、お店の人に聞いてみたらいいですよ。


と、またもみちよさん情報。



ゴマってなんて言うんですか?




シムシムです。




シムシム!?なんか可愛い名前♡



ちなみに、「開けゴマ〜」は「イフタフヤーシムシム」っていうんですよ〜



へぇ〜、なんか、かわいい笑




ということで、しほちゃんと夕飯の買い物ついでにシムシム探し





ナッツ類を売ってるお店にあるはず!というみちよさん情報を頼りに、ナッツ屋さんに尋ねるも…



シムシムありますか?



めっちゃ怪訝な顔…




ないよʅ(。◔‸◔。)ʃ



というやりとりが続き



誰もシムシム知らないけど、ほんとにあるのかなぁ〜
と不安になる私たち。





ダメ元トライの3軒目


シムシムありますかー?


シムシム?


そうこういう細いやつー


シムシムね!これかい?


と見せてくれた袋の中には



これ!そう!これです!!!



あったー!シムシム*\(^o^)/*



本当にシムシムありました。



無事シムシムをゲットして、若干興奮気味に宿に帰り着きました。




バターや小麦粉も格安で手に入るモロッコ。


日本だったら高いよなぁ〜って思いながら、贅沢にバターを使った目分量クッキー生地を作りました。




ファティマハンドのクッキー型でくり抜くと…
f:id:gumigumi0107:20151208005354j:image
一生懸命かたぬき




か、かわいぃ〜♡♡



f:id:gumigumi0107:20151208005307j:image
ファティマハンドは、良妻の証☆



f:id:gumigumi0107:20151208005341j:image
ちょうど天板一面に並んだ!


ゴマ入りとアーモンド入りを作って、天板に並べ、窯屋さんへ。




f:id:gumigumi0107:20151208005426j:image
ウキウキで天板を運ぶ♬



お願いしまーす!



料金のシステムよくわからないけど、3DHを支払い、焼き上がりを待つことに。



そして、出来上がったクッキーがこちら!


f:id:gumigumi0107:20151208005450j:image
注)つまみ食い後

なんて美味しそう〜!!





モロッコの伝統的なモチーフ、ファティマハンド型ということもあり、通りすがりの人や店先の人たちが声をかけてくれて



すごいでしょ〜美味しそうでしょ〜



と自慢したりお裾分けしたりしながら宿に戻ってティータイム。




ついでに買ったドーナツも一緒に、満腹になりつつも、焼きたてクッキーの美味しさに悶絶( *´艸`)



f:id:gumigumi0107:20151208005533j:image
香ばしくて美味しかったー!


材料余ったし、明日も作ろーっと☆



こうして、エッサウィラ生活デブへの道を、さらに加速しながら突っ走る日々なのでした。
美味しいものを食べないなんて、旅じゃない!