読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅惑の街エッサウィラ

エッサウィラには、おいしい食べのもの他にも、虜になってしまう理由がたくさんあります!





  • 公衆ハマムでホカホカまったり
エッサウィラでは、公衆ハマムにハマってしまい毎日のように通っていました。




ハマムとは、浴槽のない大衆浴場で、浴槽はないけれど、スチームサウナのようになっているので、のんびり寛いだり、語ったり、垢をこすったり思い思いに過ごすことができる市民の憩いの場。




はじめは、モロッコの女性たちとの裸の付き合いがちょっぴり恥ずかしかったけれど、すぐに心地よさにハマム大好きになりました!




ハマムにはハマム用のサボン(石けん)があり、近くの商店で1回分0.5DHで売っています。お土産にもオススメ☆



ハマム用サボンで全身洗いながら、セルフあかすりするだけで、見違えるようにスッキリ*(^o^)/*


エッサウィラの公衆のハマムは1回10DH(約120円)で利用でき、とってもお得◎
他の都市でもハマムに行きましたが、エッサウィラが一番安かった!



もともと、温泉や岩盤浴が好きなので、ハマムに行くことでかなり満たされた気持ちになりました。



お肌もツルツルになって、ストレス解消にもなって、一石三鳥くらいあるんじゃないかな?ヽ(・∀・)ノ







  • おしゃれカフェでのんびりネットサーフィン
エッサウィラは、おしゃれな街なので、オシャレなカフェもいっぱいあります。



観光客向けのオシャレカフェは、メニューもいいお値段するんだけど、居心地の良さは抜群*(^o^)/*



こちら、カフェsimonは、コーヒーを飲みに行った人が半日くらい出られなくなる沈没カフェです。
f:id:gumigumi0107:20151206231258j:image
海岸沿いの路地にあります。
 


こんな素敵な内装に
f:id:gumigumi0107:20151206230626j:image
海を眺めながらコーヒー飲める☆
リゾート気分*(^o^)/*




f:id:gumigumi0107:20151206231345j:image
屋上テラス席からの眺め



f:id:gumigumi0107:20151206231406j:image
かもめも間近を飛んでいきます





きわめつけは


サクサク無料WiFi*(^o^)/*



なかなか安定WiFiの見つかりづらいモロッコにおいて、かなりの救世主です!




居心地がよくて、ネットサーフィンもサクサクできるとなったら、そりゃあ沈没したくなります〜



f:id:gumigumi0107:20151206231422j:image
ソファ席もあるので、重いお尻が上がるわけない







  • カラフル雑貨さんぽ
エッサウィラの街自体もかわいいけど、かわいい街にカラフルな雑貨が溢れていて、さんぽしているだけでも本当に楽しい!

f:id:gumigumi0107:20151206235237j:image
路地にはカラフルなモロッコ雑貨たちがずらり



f:id:gumigumi0107:20151206231535j:image
そして、お値段安めです。



f:id:gumigumi0107:20151206234943j:image
陳列の仕方もかわいい!



f:id:gumigumi0107:20151206235023j:image
ちょっとこの辺横浜みたい




f:id:gumigumi0107:20151206235046j:image
おじいちゃんが帽子を編みながら売ってます



f:id:gumigumi0107:20151206235135j:image
エッサウィラはアートな街。いろんなアーティストが絵を売ってます。





なぜか、マラケシュよりも雑貨が魅力的に見えて、しかも客引きが全然しつこくないため、めっちゃ買い物しやすい!




物欲抑えるのが大変( ͒  ́ඉ .̫ ඉ ̀  ͒)








  • お土産を拾える
物欲が抑えきれなくなったら、お土産を拾いに行くことだって出来ちゃいます☆




いざ、海岸沿いへ*(^o^)/*
f:id:gumigumi0107:20151207000223j:image
途中の道では、カラフルな洗濯物に出会うことができます。




ガラクタだらけに見える海岸沿いには





こんなお宝がゴロゴロ落ちているのです
f:id:gumigumi0107:20151207000303j:image
タイルのかけら。いろんなことに使えそう♡


30分も拾えば、ビニール袋いっぱいになります。




f:id:gumigumi0107:20151207000328j:image
帰りには、プジョーのトラックなんていうレア物も見ることができます。





私はこのタイルの破片を大量に拾い、その他のお土産とともに日本に送りました。
f:id:gumigumi0107:20151207000600j:image
5キロぎりぎりまで詰めた。






  • ねこさがし
エッサウィラは、ネコ天国
f:id:gumigumi0107:20151207001015j:image
朝から集会をするネコたち。




街じゅうネコだらけなので、猫好きな方は、カメラ片手に1日歩けるのではないかと思います。



こんなところに!?っていうネコを探すのもなかなか楽しい♬



f:id:gumigumi0107:20151207000748j:image
しかも人懐っこいよ!



f:id:gumigumi0107:20151207001050j:image
モロッコのタイルとねこのコラボレーションもなかなか♬



f:id:gumigumi0107:20151207001134j:image
どんなとこでも寝ます。



f:id:gumigumi0107:20151207001159j:image
段ボール箱の上でも



f:id:gumigumi0107:20151207001220j:image
売り物の絨毯の上でも



f:id:gumigumi0107:20151207001236j:image
こちらも売り物のカゴの中でも




f:id:gumigumi0107:20151207001326j:image
お店の棚の上でも



f:id:gumigumi0107:20151207001429j:image
もちろん車の上でも




エッサウィラのネコはとにかくよく寝てる。



私も生まれ変わったらエッサウィラの猫になって毎日心ゆくまで眠りたい。。。






  • 見晴らし台から見る夕陽
エッサウィラには、見晴らし台があり、広がる大西洋を眺めることができます。




その見晴らし台から見る夕陽は、とてもロマンチック。




日本からは決して見ることのできない、大西洋に沈む夕陽です。
f:id:gumigumi0107:20151207002517j:image
海岸沿いには砲台がずらり




f:id:gumigumi0107:20151207122759j:image
真っ赤な夕陽がきれいに沈んでいきます。




f:id:gumigumi0107:20151207122835j:image
沈み終わった後もきれい



f:id:gumigumi0107:20151207122901j:image
青春ですね




見晴らし台では、間違いなく綺麗な夕陽が見られます。 



ただ、日が沈むと、すごい勢いで警備員に追い出されます笑





それでもって、人も街ものんびりしているのがエッサウィラの居心地良い空気を作り出している気がする。





ただ、毎日ぼーっと過ごせる場所なので、恐ろしく廃人にもなりやすいところです(°_°)
エッサウィラには、数日滞在する覚悟を持って行きましょう☆