読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬかと思った①

9/26  Merzouga


野宿から一夜明け、砂漠の町2日目☆





夕方から出発の砂漠ツアーに向けて、今日はダラダラ過ごすかなぁ〜と思っていた矢先


サービス精神旺盛なオマールがまた散歩に連れてってくれるというので、ダラダラモード解除٩(๑❛ᴗ❛๑)۶




昨夜到着したともちゃんも一緒に、オマールのお散歩ツアー出発です!





はじめに、地元のパン焼き窯へ。
ベルベル人は各家庭で食べるアラビアパンを、共同窯で焼いています。
ちょうどオマールのきょうだいが、アラビアパンを焼いていたので、見学させてもらい、味見までさせてもらいました。
f:id:gumigumi0107:20151111072937j:image
お、おいしそうすぎる画!


ベルベル人の女の人は写真に写ることを好まないので、自分たちで焼いてるフリ写真ー♬
f:id:gumigumi0107:20151111073035j:image
あれ?私完璧にベルベル妻やん。






パン焼き窯見学の後は、オマールが景色のいいところに連れて行ってくれるという。


途中空を見上げると、雲がうっすらピンク色…
f:id:gumigumi0107:20151111073058j:image
砂漠の砂の色が反射してるんだってー!すてき♡




町外れの方までどんどん歩いて行くと





遠目に高い塔が見えてきた!
f:id:gumigumi0107:20151111073125j:image
も、もしや…



あれに登るの?



そう。すっごいパノラマ




近づいてびっくり


f:id:gumigumi0107:20151111073145j:image


め、めちゃくちゃ高いんですけど…(๑꒪ㅁ꒪๑)" 



しかも、その剥き出しのはしごから登るって……
f:id:gumigumi0107:20151111073226j:image


正気かーーーー!?!?




当然正気のオマール









さて、本日の挑戦者は



運動神経抜群のベルベル人オマール



運動神経&度胸ともに問題なしのともちゃん


運動神経はいいけど、高所恐怖症のデイジー


高所恐怖症じゃないけど、ビビリで運動神経というものに縁のない



そんなラインナップで挑む、命綱なしのはしご登り(めちゃ高い)




はじめにデイジーともちゃんがすんなりと第一関門を突破していきました。
f:id:gumigumi0107:20151111073312j:image
第一関門、扉から塀の上へ。





明らかにビビってる私を見てオマール
ここでまっててもいいよと言ってくれたけど







今こそ






今こそ!






ビビリの殻を破るチャンスじゃないかぁぁ!!!




と登ることを決意。








先に登ったデイジーが、高所恐怖症のくせに下を見るもんだから、怖い怖いとギャーギャー言ってる。


後ろから登るともちゃん


デイジーさん大丈夫ですか!?
落ち着いて!下見ちゃダメです!



そんなこんなしながら、ふたりは無事、登って行きました。







さて……






はしごに手足をかけた瞬間








足が竦むのが自分でもわかって、ビビリ再発…!







じっとしてると手足にどんどん汗をかくので、無我夢中で登って行きました。






うっかりすると手足を運ぶ順番間違えて、落ちそうなので






いちに、いちに……とつぶやきながら








無心で登る






無心で登るけど





まだつかないー( ͒  ́ඉ .̫ ඉ ̀  ͒)




目算では、もう軽く地上から10メートルは超えたはず…………








一歩手足を踏み外したら…………







でももう登るしかない!








あとは根性だけで
登りきりましたヽ(;▽;)ノagain笑








パノラマはすごかったー!
f:id:gumigumi0107:20151111073424j:image
後ろのサハラ砂漠が小さく見える!



オマールは怖がって立てない…
って、怖いんかーい!笑



ひとしきり撮影大会したあとで




ふと気づく





降りなきゃいけないんだよね、これ…





みんなの血の気の引く音が聞こえた気がしました。





先に誰かが怖がっているのを見ると、それが伝染してしまうタイプなので




私が一番に降りることにしました。




行きと同じく、絶対に下だけは見ないようにして





無心で降りる………






無事、はしごゾーンを降りきりました。





ふぅε-(o´_`o)




f:id:gumigumi0107:20151111073552j:image
ちなみに、こんな感じ。こわっ!




一安心したのも束の間。







塀の上で立ち尽くす……







え!?ここからの降り方がわかんない!!



登った時のように降りるんだよ!




と後から降りてきたデイジーが先に手本を見せてくれるけど







え!









むり!







むりむりーーー!!!!








結果







パニックになって、塀の上で大号泣……という失態をさらすことに。。。






デイジーが面白がって動画を撮りながら



大丈夫!そこからなら落ちても死なないから!笑



とか言ってくる声も右から左へ。





結局、動画撮ってる場合じゃなくなったデイジーオマールの全面的なサポートにより




なんとか地上に降り立ったのでした。
f:id:gumigumi0107:20151111073535j:image
そして泣いている……




九死に一生を得た話その1
おわり。
私こんな経験をしにモロッコに来たんだっけ?





リアルタイムは、アルメニアの首都エレバン
なんだここ!おしゃれできれいで人がみんな親切すぎるΣ\(‘Д‘●)/そして物価がめちゃ安いという天国です☆