読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂漠の街をお散歩

モロッコ
9/24   Merzouga

フェズから乗ったCTMという民営バスは、満席状態。



しかも私たちの座席……
座面外れるんですけどー!!?






というわけでリッサニまでの8時間


ズレる座面と

夜なのに大音量で音楽を聴く隣の席の人のおかげで



全然眠れませんでした。
あ、全然っていうのは嘘…





のりこさんの話では、リッサニという街までタクシーが迎えに来てくれるとのこと。




しかし



リッサニに着いたのが、なんと予定到着時刻の1時間前…!?


ドライバーどんだけ飛ばしたん…



うすぐら〜い、さむ〜い中に放り出された私たち。



まだ朝5:30だからタクシーもなんも居なくて立ち尽くす乗客のみなさん。


そこへぼったくりタクシードライバーが怪しげに近寄ってくる。
怪しい雰囲気だからすぐわかるよね笑


でもみんなぼったくりって知ってるから無視。



誰が迎えに来るのかさえわからないまま、ただただ突っ立っていると…



正面からものすごい勢いで現れた車。


降りてきたドライバーが、


Kato?


って聞いてきたんで、すかさず


はいはいはいはいー!わたしー!




ちょうどタクシーがなくて途方に暮れていた日本人旅行者の女の子2人も同じ街へ向かうとのことで、タクシーの運転手に交渉して一緒に乗ってもらいました。





そうして無事にメルズーガの宿
wilderness lodgeにやってきました。





チェックインのあと、オーナーのオマールがテラスにおいで!というので行くと




ちょうどサンライズ!!
f:id:gumigumi0107:20151104095008j:image
砂漠の向こうから太陽が…!




サンライズを見ながら



とうとう砂漠に来たんだねぇ〜



と感慨深くなりました。





とにかく疲れていたので
シャワーを浴びて、洗濯をして
心地よいお昼寝タイム






お昼寝から目覚めると


オマール


にほんじん!さんぽいくか?
※オマールは日本語が少し話せる!笑


と言って、畑の散歩に連れてってくれました。



f:id:gumigumi0107:20151104101442j:image
砂漠のイメージに反して、結構緑がある!



畑は一応、区分けされていて



どこが誰の畑という区別はあるらしいけれど


誰の畑でも構わず入っていくオマール



木に登って……
f:id:gumigumi0107:20151104101414j:image
木登り上手!

デーツの実を取ってくれる。
 f:id:gumigumi0107:20151104101543j:image
熟したデーツが食べごろ♡



デーツって日本にはないので初めて食べたけど


干し柿みたいでおいし〜い♡


デイジーもすっかり気に入った様子で


私もとりたい!


と自ら木に登って行きました。






アーモンドは、もう終わりかけ…


わずかに残ったアーモンドを探して
f:id:gumigumi0107:20151104101602j:image
どこにあるか、わかりますか…!?


石を投げて落とす!笑
これがなかなか難しい…




採りたてのアーモンドは、ほんのり甘くてとーっても美味しかった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
f:id:gumigumi0107:20151104101636j:image
ちゃんと3つ見つけました!




オマールはアーモンドの殻を用水路に浮かべて流して


go to spain… バイバーイ


私も真似して、アーモンドの殻の船をスペインに向けて流しました。
f:id:gumigumi0107:20151104101615j:image
スペインまで簡単にいけちゃうね!




途中で会う子どもたちや、近所の人たちとも挨拶を交わしながら、砂漠の畑ツアーを楽しみました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶






帰りは街の商店へ。



オマールはこの商店のおじいちゃんのことを



いやらしいおじいさん



と呼びます笑


理由は男はみんないやらしいからだそうです。なんとまぁ可哀想なおじいさん。。。





このおじいちゃん



超絶のんびりしてて



計算とかできてんのかな…!?
って心配になるくらい。笑



ほとんどオマールがサポートしてたように見えました。




やっぱり田舎っていいなぁ( ′ᴗ‵*)ってほっこりするお散歩でした♬
ほっこりしたのも束の間……このあといよいよ砂漠へ出陣!